カードのるつぼ 【遊戯王デッキ】リベンジャーIF/2012/10/30

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【遊戯王デッキ】リベンジャーIF/2012/10/30

 先日エクシーズ型を折半してリベンジャーIFを組みなおしたんですが、もうちっとエクシーズ型の動きをちゃんと理解した上で組みなおしたんで上げます。公認6連スト勝ちして超調子乗ってたらマテリアゲートにグスタフマックスされて爆死しましたぽよb

メインデッキ枚数:40
モンスター/魔法/罠:14/11/15

モンスター
インフェルニティ・デーモン×3
インフェルニティ・ネクロマンサー×1
インフェルニティ・リベンジャー×1
終末の騎士×3
ヘルウェイ・パトロール×3
フォトン・スラッシャー×2
BF-精鋭のゼピュロス-×1

魔法
サイクロン×3
大嵐×1
死者蘇生×1
禁じられた聖槍×3
おろかな埋葬×1
増援×1
インフェルニティ・ガン×1


インフェルニティ・バリア×3
インフェルニティ・ブレイク×1
神の宣告×1
聖なるバリア-ミラーフォース-×2
神の警告×2
強制脱出装置×2
デモンズ・チェーン×1
リビングデッドの呼び声×2
魔宮の賄賂×1

サイドデッキ モンスター/魔法/罠:3/6/6

キラートマト×2
ゾンビキャリア×1

月の書×1
ツイスター×2
禁止令×3

透破抜き×3
つり天井×2
転生の予言×1

エクストラデッキ

煉獄龍オーガ・ドラグーン×1
ワンハンドレッド・アイ・ドラゴン×1
スクラップ・ドラゴン×1
スターダスト・ドラゴン×1
オリエント・ドラゴン×1
A・O・J カタストル×1
アームズ・エイド×1
No.16 色の支配者ショック・ルーラー×1
ジェムナイト・パール×1
No.50 ブラック・コーン号×1
インヴェルズ・ローチ×1
ラヴァルバル・チェイン×2
交響魔人マエストローク×1
ガガガガンマン×1



エクシーズ型とは
 
 前回、ブリキンギョ等を積んで4エクシーズによる始動を増やしていましたが、4エクシーズをしやすくすること=エクシーズ型を取り入れるという認識は間違いでした。エクシーズを使った大量展開により、シンクロをせずともその物量で8000のライフをもぎ取る、というのがあのデッキの本質です。打点の低さはバックで補う必要があり、モンスターの数も絞られます。

 今回の構築ではエクシーズ型と全く同様の動きを再現するべく、モンスターを絞っています。目立って違うのはサモプリ不採用、終末3積みである点ですが、まず第一にこれは増殖するG対策という点が大きいです。また、8000ライフをジャストでもぎ取るエクシーズ型の性質上、成金ゴブリンを積みたくなかった(デッキトップが魔法罠である確率が高い以上、事故を恐れて発動しなかった分バックが薄くなるという理由もあります)ため、サモンプリーストのコストが確保できませんでした。ZEROもGに弱い為、枚数を減らすのではなく完全に抜き、リビデで蘇生する形を選びました。



基本の動き

 さて、エクシーズIFの動きに関してはここで触れる必要もないと思うので、さらっとだけ解説します。

1:モン維持してからチェインチェインマンサーデーモンデーモンで全員殴り7200、ガンマンで800取って勝つ

2:チェインチェインマンサーデーモンパールで8000ジャスト殴って勝つ

 の2つです。しかしこの動きだと相手に1体でも壁モンスターがいると処理できず、大型モンスターの突破も難しいので、チューナーであるリベンジャーを1枚挿すことで動きの幅を広げました。その一番強い動きがこちら。


1:先行チェインマンサーデーモン(バリアサーチ)でエンド(ガン未使用)

2:モンスター維持して次のターン、チェインでデーモン落としマンサーで蘇生、リベンジャーサーチ召喚

3:シンクロアイドラ、マンサー除外して効果、デーモン蘇生、ガンサーチ

4:デーモン2体でチェイン、デーモン落としでガンで2体蘇生、バリアサーチ

5:1800×4 3000で10200。アイドラがマンサー名義なのでバリアを有効にしたままガンマンも使用可能。壁モンスターをアイドラで処理したとしても8000超えるダメージ

 
 という動きが可能です。これはあくまでG等を想定しない動きですが、とりあえず壁や高打点を立てられても処理して8000ダメージ取ることが可能です。先行チェインマンサーデーモンについては、終末とデーモン握っていれば出せるので割と現実的でしょう。このように序盤にガンを使わないことが多い為、ブレイクは1積みにしています。

 さて、強い動きはいくらでも強くできるぞということで、次は事故のケアを考えます。このデッキの事故は、初手にデーモンや蘇生札を引けないことです。なので、先行チェインでトップデーモンを作って無理矢理デーモンを手札に加えます。大嵐をケアするので、神宣か賄賂を持っていないなら手札は何枚かキープしておきます。チェインを守れる槍、展開を守れるバリア、蘇生に備えてのリビデ の3枚は伏せ候補です。

 
1:先行フォトスラと、終末orヘルパトorゼピュでチェイン(終末でヘルパト落として手札のヘルパトとチェインも可) 墓地かエクシーズ素材にヘルパトを用意し、トップデーモン指定

2:デーモンを引いたらチェインでゼピュロスを落とし、ヘルパト効果でデーモンSS。ガンサーチ

3:ガンを戻してゼピュロスSS。デーモンとチェインを作ってヘルパトを落とす

4:ガンでデーモンを蘇生、デーモンをサーチ。更にヘルパトでSS、デーモンをサーチしてNS

5:1800×5で8000ジャスト


 という形です。チェインを守らなければいけないのでややルートとしては脆弱ですが、相手からしてみればチェイン1体から1キルされるということでちょっと想定外かもしれません。あくまで事故回避用のルートですが、それでも1キルできるというのは頼もしいものです。

 さて、これらのルートを踏まえて一番大事なのは、アイドラの高い戦闘能力です。本来IFといえば「オーガブレイク」の形が基本で、オーガによる1度の無効化と、ブレイクの破壊効果の双璧で相手を封じるのが強みです。

が、よく考えてみると、アイドラはアイドラバリアに更にマンサーを除外してデーモンを蘇生することでバリアをサーチすることで、2回の無効化能力に加え総打点4800を誇る化け物モンスターだったのです。

持久力こそありませんが、とっととキルを狙うならこれで十分。月の書とブラホで返される心配もなく、4800のダメージ量で相手を一気に叩き伏せます。 



特筆すべきポイント

 メインの構築で触れておきたいポイントは大きく2つ。まずは、ネクロマンサーのピン採用についてです。マンサーはアドを生む機械であり強力なのですが、このデッキではどんどんヘルパトを落としてデーモンを芋づる式に呼んでくる為、途中にマンサーチェインを挟む余裕がありません。その為、シンクロに使ってアイドラで除外する1枚(欲を言えば次のターンもう一度効果を使いたいですが、チェインの数が足りずデーモンとマンサーを両方落とせないことが多いので諦め)があれば十分ということになりました。

 2つ目は、終末の騎士の3積み。これに関してはメインのパワーだけを見るなら他にいくらでもやりようがあったのでしょうが、サイドからの戦い方を考えるとどうしても終末の騎士を3枚積みたく、多少メインで無理をしてでも2戦目以降の構築を有利にしようとした結果です。以下に強い使い方をまとめます。

1:六武の先行ゲーに対して2戦目、特に後攻の3戦目からゾンビキャリアを投入、可能な限り少ないディスアドバンテージでオリエント・ドラゴンをシンクロ召喚する

2:禁止令で増殖するGを指定し有無をチェックし、そのまま終末の騎士を召喚してゼピュロスを落とすことで、終末の騎士1体からエクシーズ召喚しつつ、禁止令で再度相手のキーカードを指定する

3:相手の罠やヴェーラーを恐れず召喚していくことが可能。不自然でない形でライオウを槍で撃ち取る

4:ビートを意識しキラー・トマトからリクルート(IFの序盤のセットはマンサーと読む人が多く下級なら割と無警戒に殴ってくる)し、ゼピュロスやヘルパトを妨害させずに墓地に送る

 これらをほとんどリスクを背負わず行うことができ、デッキ内のモンスターが少なくても効果を発動できる為終末は強いと考えています。



インフェルニティ・バリア

 このデッキにおいて一番強力な罠であるインフェルニティ・バリアですが、超万能カウンタートラップであるこのカード最大の強みは、普通のデッキなら詰みかねない想定外のカードに対応できること。例えばガイドパーデクなんて言えば並みのメインデッキでは即死しかねないコンボですが、このデッキならデーモンとバリアに汎用除去1枚で処理することができます。

 この対応力のおかげでサイドカードは自分が確実に意識したいカードに割くことが可能で、例えば墓地利用を封じるマクロや瘴気、罠を止めるお触れや流行りのゼンマイマニュファクチャなんかを割れるツイスター、先行大量展開を1枚で返せるつり天井、これも流行りの暗黒界、ゼンマイ、マーメイルを見れて手札誘発を潰せるすっぱ抜きに3枚といった風に極端なサイドデッキにすることが可能です。(流行りの魔デッキですが、手札誘発は小さく動くことで回避できるし、モンスターはなるべく残したいので不採用です。相手の初動をカウンターすればクロックの高さでダメージ勝ちできます)

 インフェルニティ・ブレイクも同様に強力なカードではあるのですが、前述の通り展開時にガンを使わない(Gを撃たれた場合使うことすらできない)為、ブレイクが腐る可能性がある点と、初手でチェインを出した場合にそれを守るのに使えないという点から今回は採用枚数を抑えています。



得意なデッキと苦手なデッキ

 カードを溜めこんでワンターンキルを狙うようなデッキは得意といえると思います。こちらの場が一見すると弱い時もあるので、カーD使って1伏せエンドとかしてもらえればとてもやりやすいです。罠系のビートダウンに対しても、フォトスラや聖槍で打点勝ちできればライオウもろとも有利に立てるのではないでしょうか。

 大量展開からのワンターンキルを狙うデッキなので、先行である程度のパワーがあるモンスターを出してくるデッキはやや面倒です。後出しで処理できるよう強脱やミラフォを採用し、逆に奈落を不採用としています。幽閉もいいのですが、大量展開されると除去も追いつかなかったりするので保険的な意味合いを兼ねてミラフォを積んでいます。

 とりあえず今後はどんな永続メタが流行るか次第ですね… 前はお触れで潰していましたが、これからはとりあえずツイスターを忍ばせて頑張っていこうと思います。ふつうは刺さらないソウルドレインもこのデッキには刺さるのでやめて欲しいw


※ 2012/10/30更新

 流石にこまごまと更新しすぎたんで一つの記事にまとめますw主な更新内容はサモプリ積んだことですね。デーモン引けないこと多いし、モン減らしてデーモンSSできる確率上がったんでGもそんなキツくなかった。あと後述しますがデッキ枚数が43枚です。


メインデッキ枚数:40
モンスター/魔法/罠:15/14/14

モンスター
インフェルニティ・デーモン×3
インフェルニティ・ネクロマンサー×2
インフェルニティ・リベンジャー×1
終末の騎士×2
ヘルウェイ・パトロール×2
召喚僧サモン・プリースト×2
フォトン・スラッシャー×2
BF-精鋭のゼピュロス-×1

魔法
サイクロン×3
大嵐×1
死者蘇生×1
禁じられた聖槍×3
成金ゴブリン×3
おろかな埋葬×1
増援×1
インフェルニティ・ガン×1


インフェルニティ・バリア×3
インフェルニティ・ブレイク×1
神の宣告×1
聖なるバリア-ミラーフォース-×2
神の警告×2
強制脱出装置×2
リビングデッドの呼び声×2
魔宮の賄賂×1

サイドデッキ モンスター/魔法/罠:5/6/4

キラートマト×2
フォッシルダイナ・パキケファロ×2
ゾンビキャリア×1

月の書×1
ツイスター×2
禁止令×3

透破抜き×3
転生の予言×1



インフェルニティ43枚理論について

 !これは僕が考えた理論ではなくフォロワーさんの受け売りです。ドヤ顔で語ってすみません!

 インフェルニティにそのまま成金3枚突っ込んでデッキ枚数を43枚にするのがこの理論。まずこれによって、ライフゲイン以外の損失なしにデッキ内の魔法を増やすことができます。

 つまり、モンスターを引きすぎる確率と、サモプリのコストを確保できる確率が上がるわけです。素晴らしいですね。シンクロを絡めたリベンジャー型なら2ターン目での最大火力は11000にも上るので、仮に3000回復されようと余裕でワンキルすることができます。



 他にも伏せておけるハンドとして嵐と一緒にセットしてみたり、プレイング次第でなかなか応用の効くカードですが、もちろん弱点もあります。まずはトップデーモンのタイミングを逃すこと。トップドロー成金の後にデーモンを引いたら泣くに泣けませんね。まぁそれはそんなに起こり得ることではないし、むしろヘルパト落ちてるならチェインと一緒に使って初動率を上げるのに使えるんでいいのですが、

 一番の問題は手札が既に完成している時に使えないということです。このデッキのモンスター枚数は15枚なので、基本的にデッキトップは魔法罠である可能性が高いのですが、それでも下手に発動してサモプリとか引いちゃっても困るため、トップのカードを放棄してそのまま動かないといけません。結果バック1枚分損してしまう可能性があるということです。展開後に発動すると今度はフォトスラ引く可能性があるのでこれもNG。打つとしたら動く前がベストであるためにこのジレンマは回避し辛いところがあります。


 しかしサモプリ自体はマクロ下でも攻められる貴重なカードなので、これからの環境にはマッチしているとも言えます。ヴェーラーが増えてくるのは辛いですけどね…できればフォトスラと一緒に出してチェインに逃げられるようにしておきたいです。
スポンサーサイト

テーマ : トレーディングカード
ジャンル : サブカル

Comment

No title

シカオさんはデッキを詳述しまくっていてどこに触れたらいいかわかんないです…(笑)
とりあえずポルクスカウストでそっとマエストローク作って今度からはソルドレ入れときますね^^

それでも触れてくれる優しさ、プライスレス

マエストロはマジやばいすわ
奴はバリアブレイクをメタるために生まれてきたモンスター

初コメです。
私的には前者(サモプリ無し)の構築がオリジナリティが溢れていて、ぴったり8000削るのがスタイリッシュで好みです。
それでもやはりカードパワーの高いサモプリを入れた方が安定する、ということでしょうか?

Re: タイトルなし

コメント返し遅れてしまってごめんなさい!

カードパワーもそうなのですが、サモプリが2枚あるとそれだけでIFデーモンに繋がるカードが2枚増えるということで初手にデーモンを引けない事故を回避できるのがとても大きいですね…
他ではサイドからマクロをもらっても一応の展開や、ダイヤウルフによるマクロ除去等が可能なので、ヴェーラー警告が怖いのは確かにそうなのですが今は入れていきたいかなーと思っています!

No title

コメント返しありがとうございます。

確かに事故回避兼メタ割と考えればとても強い札ですね!

最近墓穴の道連れを積んだ型をちらほら見るのですがシカオさんはどうお考えですか?

No title

いや本当に遅くなってすみません・・・

最近はヴェーラーが復権していたり警告がやっぱ強かったりでサモプリもちょっと難しい部分あるんですがとりあえず先行取れる時は欲しいかなーと思ったりでもリスクは無視できなかったりああああ

またちょっと面白い型を考えたのでCSが終わったら掲載したいと思います!

墓穴ですか… IFは超コンボデッキ、それも始動札がモンスターカードなので、例えばヘルパトデーモンの手札で墓穴を撃ったらデーモンを抜かれて終了、といった感じがするのですが(というか昔使ってみてそうだったのですが)、そういった難点を回避する術が積まれているのですかね…気になります

基本的にはデーモンを引けないから辛いのであって、デーモン落としてリビデでスタートできるよとかなら普通に終末からでも回せるわけですし 後は回ってしまえばバリア加えまくって相手の行動を封殺できる いわばハンデスの様な強さがIFだと思うので、最初に抜いておく意味のあるカードは手札誘発・・・くらいですよね

Gをチェーンさせてアドを取ろうというのかな?それだったら禁止令終末ゼピュロスでGチェックするのがオススメなんですけどね!

初コメです。
成金×3枚を積んだ43枚理論…そんな考え方もあるのか…。φ(..)メモメモ
個人的にはキルのハードルが高くなるのは…と、どうしても思ってしまいます。
かといって、墓穴×3や取引×3も一長一短ありますよね…難しい…

実は最大火力は3000+1800×4+800なので成金三回使っても一応ワンキルは可能ですよ!そう、リベンジャーならね(ドヤ

モンスターかさばらない方法としてはなかなか画期的なのですが、最近はモンスター引けない方が怖いということに気付いたので普通にメイン40の二重召喚で引き過ぎをケアしつつコンボの伸びを出せるよう考えてます!

コメ返ありがとうございます。
二重召喚ですか。確かにモンスター引けない時よりも引き過ぎた時の方がIFは怖いのでアリかもしれないですね。
43枚理論や二重召喚、IFは『コレ!』といった正解が無い(同じカテゴリでも使う人・考え方次第で構成がガラリと変わる)のがやっぱり面白いですね。
因みに、私が構築すると罠が僅かに多めの41枚に自然と出来上がったりしますw

Re: タイトルなし

環境に合わせた各々の回答、考えた結果がバンと反映されるのでとても興味深いですよね

ヴェーラー環境の時はグレファー積んでドンドン手数増やす構築だったんですが、Gが増えて自分も罠多めにしてチャンスを何度でも待てるスタイルに落ち着きました

今は手札誘発群雄割拠の時代というか、Gヴェーラーがメインで2択かけてくる上に暗黒やガイドクリッターリビデギミックなんかもありクロウが普通に散見されるのでちょっとメタ読み辛くて大変ですw

コメ返ありがとうございます。
最近リアルで色々とバタバタしていたので返事が遅れてしまいました。申し訳ないです。

こちらの環境は暗黒界・スクドラ使用者が少ないせいかクロウはあまり見かけませんね。ヴェーラーも前環境よりは多少減ってきた印象です。Gは3枚がデフォルトみたいな感じですが。

最近見かけたのですが(場所は失念しましたが)、スクドラやダイヤウルフでZ-ONE破壊してガンをサルベージ、なんてのもアリかなぁと思ったりしてます。一度存在を見せれば相手のサイクロンに多少なり牽制にもなるのでは、と考えているのですが、ご意見をお聞かせ願いたいです。

No title

コメントいつもありがとうございます!っていうかこちらこそいつもいつも遅れてしまって申し訳ありません・・・;;

手札誘発は好みや個人の思考で結構積むの変わってくるとこありますから本当に色々ですねw


Z-oneはめっちゃ昔でしたが積んでいたころがありました! スクドラだと出すとこまでいけないのでちょっと難しいと思っていましたがダイヤウルフも出たからそっちでも狙えるんですね!

えっと、検証してみましょう


グレファー マンサー デーモン のハンドにZONEがあったとし、

グレファー効果マンサー切ってヘルパト墓地、デーモンSS 効果でガンサーチ

チェインでゼピュ落としガン踏み台にしてSS、ガンでネクロデーモン、なんか(Aとする)サーチ

デーモンゼピュでダイヤウルフ、自分とZONE割ってガン回収

ガン発動で加えたAを落とし、Aとデーモン蘇生、バリアサーチ


・・・ここまでネクロを使っていないので、Aはビートルだとかなり強そう!それかデーモン2体目でエクシーズすると、最終的に場はチェインチェインネクロデーモンデーモン バリアバリア でしょうか

またゼピュじゃなくてデーモン落とすと、ダイヤウルフで素材2体落ちる特性から使用前のネクロが活きるのでそっちの方が強そうですね ちょっとやってみましょう


グレファー効果マンサー切ってヘルパト墓地、デーモンSS 効果でガンサーチ

チェインでデーモン落としガンでネクロデーモンSS、ブレイクAサーチ

ネクロでデーモン蘇生、ネクロサーチ。デーモン2体でダイヤ、ZONE割ってガン回収ネクロ捨て

ネクロデーモン蘇生、ブレイクBサーチ、ネクロでデーモン蘇生、ブレイクCサーチ

ネクロ2体でリヴァイ、ヘルパト帰還、デーモンズとショックルーラー

最終的にはチェインリヴァイルーラー ブレイク3




・・・・・・TUEEEEEEEEE!!!

グレファー絡めないとコンボが伸びにくいのですが、これは結構面白そうですねw

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
非公開コメント

プロフィール

シカオ

Author:シカオ
神奈川・東京でカードをやってる大学生!
遊戯王・ヴァンガード・バトスピをプレイ中。

自分のデッキの構築について垂れ流していくので、「はて、何の話だろう」と思ったら「使用中・構築中デッキ一覧」をご覧下さい。

twitterはdeertailまで。こちらも宜しくお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。