カードのるつぼ 【遊戯王デッキ】光アライブ/2012/10/6

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【遊戯王デッキ】光アライブ/2012/10/6

 『あ、ありのまま、今起こったことを話すぜ・・・。カイト編が発売したのでフォトンデッキを組んでいたら、いつの間にかアライブHEROを組んでいた。何を言っているのかわからねーと思うが、俺も何をしてたのか分からなかった・・・。頭がどうにかなりそうだった・・・。販促とか新デッキとかそんなチャチなもんじゃあ断じてねぇ。もっと恐ろしい無計画性の片鱗を味わったぜ・・・。』

メインデッキ枚数:40
モンスター/魔法/罠:14/15/11

モンスター
E・HERO エアーマン×1
E・HERO アナザー・ネオス×2
E・HERO スパークマン×3
E・HERO バブルマン×2
レスキューラビット×2
フォトン・スラッシャー×3
オネスト×1

魔法
サイクロン×3
大嵐×1
死者蘇生×1
ヒーローアライブ×2
E-エマージェンシーコール×2
戦士の生還×1
増援×1
ミラクル・フュージョン×3
ブラック・ホール×1


神の宣告×1
激流葬×2
聖なるバリア-ミラーフォース-×2
ヒーロー・ブラスト×2
強制脱出装置×2
トラップ・スタン×2


サイドデッキ モンスター/魔法/罠:9/4/2

ライオウ×3
エフェクト・ヴェーラー×3
増殖するG×3

次元の裂け目×2
超融合×2

奈落の落とし穴×2

エクストラデッキ

色の支配者ショック・ルーラー×1
セイクリッド・オメガ×1
機甲忍者ブレード・ハート×1
ブラック・コーン号×1
H-C ガーンデーヴァ×1
H-C エクスカリバー×1
輝公子パラディオス×1
インヴェルズ・ローチ×1
交響魔人マエストローク×1
ダイガスタ・エメラル×1
E・HERO THE・シャイニング×2
E・HERO エスクリダオ×1
E・HERO アブソリュート・ZERO×1
E・HERO ガイア×1




めざせ全身凶器
 
 【アライブHERO】にラビットとスパークマンを積み、準制限化に伴うワンキル率の低下をビートダウン性能の向上で補いました。パーツ数が少ないことによる事故の懸念は、フォトスラでパラディオスを作ったりすることでケアします。罠もそれなりに積んでいるので、序盤はセイクリッド・オメガ等で殴り、トラスタとパワーカードが揃い次第一気に勝負を決めにいくのが理想です。

 デュアスパや超融合といったHERO特有のパワーカードはメインで積んでいませんが、代わりにスパークマン、アナザーネオスをオメガの素材からいつでも落とせることにより先行からヒーロー・ブラストを有効に使うことが可能。とても優秀なカードなのでデッキによって3積みできるようサイドを調整すべきかもしれません。

 フォトスラとHEROでブレハ辺りを作って除去させ、アライブで空いたフィールドを埋めていく戦い方をしたいので、序盤はエアーマンではなくアナザーネオスをサーチして戦うべきでしょう。デュアスパブラスト超融合の概念武装があるため不用意なサイクロンぶっぱをそれだけでけん制でき、トラスタを自分のターンまで維持する副次的な効果も期待できます。



強力無比な4エクシーズ

 光属性、戦士族を使う利点は何と言ってもそのエクシーズ先の優秀さに尽きます。正直最初はトラゴラドからのエクシーズ性能を期待してスパークマンよりクレイマンを積もうかと思っていたのですが、オメガやパラディオスの優秀さに惚れました・・・。今更僕が語るに及ばないカード達ではありますが、このデッキでの役割を含めて改めて紹介させていただきます。

・セイクリッド・オメガ
 序盤のキーモンスター。こいつで2400取っておくとエクスミラクルでも8000に到達できるようになるため相手を倒しやすくなります。激流ミラフォもフル搭載で場を空にしやすいので、ガンガン殴っていきましょう。デュアスパを持っていればオメガにチェーンして撃つことで墓地にHEROがいなくてもちゃんと効果を使うことができます。強脱にはくれぐれも注意のこと。

・H-Cエクスカリバー 
 ワンキル要員その1。効果は1度きりですが素材を2つ飛ばせるので、ミラクル・フュージョンを撃つことで火力を伸ばしたり、打点で越えられないモンスターを処理したりできます。

・機甲忍者ブレード・ハート
 ワンキル要員その2。総ダメージが多く効果も2ターン使えるので、バックが多ければこいつ単騎でダイレクトして次のターンで2キルのプレッシャーをかけることもできます。

・輝公子パラディオス
 唯一残ったカイト編要素。ラビットやフォトスラからの切り返し性能の高さ、エクスカリバーを温存して高い打点を処理したり、無効対象と戦闘破壊で2体のモンスターを処理したりとその便利さは留まるところを知りません。まだ手に入れてないというそこのキミ!今すぐカードショップへ急げ!

・ダイガスタ・エメラル
 中盤で出すことでアナザーネオスを蘇生、超融合を警戒させることで大型システムモンスターをけん制したり、デッキにエアーマン、バブルマンを戻すことでエマージェンシーコール等のカードパワーを一気に上げることができます。できればバックで守って2度効果を使ってあげたいところ。



スポンサーサイト

テーマ : トレーディングカード
ジャンル : サブカル

Comment

非公開コメント

プロフィール

シカオ

Author:シカオ
神奈川・東京でカードをやってる大学生!
遊戯王・ヴァンガード・バトスピをプレイ中。

自分のデッキの構築について垂れ流していくので、「はて、何の話だろう」と思ったら「使用中・構築中デッキ一覧」をご覧下さい。

twitterはdeertailまで。こちらも宜しくお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。