カードのるつぼ 【遊戯王デッキ】エクシーズIF

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【遊戯王デッキ】エクシーズIF

 CS前だけど俺のブログ見て対策する人なんていないので別に関係なくレシピ上げます^^^^^^^^

メインデッキ枚数:40
モンスター/魔法/罠:13/11/16

モンスター
インフェルニティ・デーモン×3
インフェルニティ・ネクロマンサー×2
終末の騎士×2
ヘルウェイ・パトロール×2
ブリキンギョ×2
フォトン・スラッシャー×1
BF-精鋭のゼピュロス-×1

魔法
サイクロン×3
大嵐×1
死者蘇生×1
禁じられた聖槍×2
おろかな埋葬×1
増援×1
インフェルニティ・ガン×1
月の書×1


インフェルニティ・バリア×3
インフェルニティ・ブレイク×1
神の宣告×1
聖なるバリア-ミラーフォース-×2
神の警告×2
強制脱出装置×2
リビングデッドの呼び声×2
奈落の落とし穴×2
砂塵の大竜巻×1

サイドデッキ モンスター/魔法/罠:6/6/3

魔界発現世行きデスガイド×2
フォトン・スラッシャー×2
H・Cエクストラ・ソード×1
異次元の女戦士×1

次元の裂け目×2
禁止令×3
ブラック・ホール×1

砂塵の大竜巻×1
強制脱出装置×1
転生の予言×1

エクストラデッキ

No.16 色の支配者ショック・ルーラー×1
ジェムナイト・パール×1
ヴェルズ・タナトス×1
機甲忍者ブレード・ハート×1
No.50 ブラック・コーン号×1
カチコチドラゴン×1
恐牙狼ダイヤウルフ×1
ラヴァルバル・チェイン×2
交響魔人マエストローク×1
ガガガガンマン×1
No.17 リバイス・ドラゴン×1
虚空海竜リヴァイエール×1
M・X-セイバー インヴォーカー×1
発条機雷ゼンマイン×1



インフェルニティ・リベンジャー

 今まで散々お世話になってきたシンクロ召喚ですが、今回泣く泣くそのパーツを抜くことになりました。主な要因としてはやはりリベンジャーが初手に来た時の速度低下です。グレファーより終末を優先するスタンスは変わらないので、今まで以上に初手のリベンジャーが処理できなくなってしまい、その結果負ける試合があまりにも多く、「1枚だから引いたら事故でしょ」と言い切れる問題ではなくなってしまいました。

 また、エクシーズモンスターの種類の増加によるスペース圧迫、特にダイヤウルフの登場はエクシーズ型でのコンボ、お触れ等のメタを潰す存在として非常にウェイトが大きく、またそれによって3000打点の強みが1つ薄れてしまったというのもあります。
 
 ヴェーラーを回避するなら手札を墓地に送れるグレファーの方が強いのですが、トップで引いたりリビデで蘇生した時に仕事ができ、モンスター枚数を抑えられる終末をやはり自分は使っていきたいです。



サイド次元を徹底的に潰す

 現在の環境においてマクロコスモス、次元の裂け目といったカードは非常に力を持っており、これを積めるデッキは高確率でサイドから投入してくることが考えられます。そういったカードに貴重なサイクロンを使わされ、警告を抜けなかったり、最悪2枚目のマクロで手札事故の処理に付き合わされたり、割るカードを引けずズルズル負けるといったデュエルをしていては絶対に勝てません。マクロコスモスは割らずに無視し、他のカードにサイクロンをぶつけるべきです。

 よってサイドから強制脱出とフォトスラをフル投入。終末、リビデ、ブレイクは抜いて、メタビート相手にはこいつらで一方的に殴ります。フォトスラを超えるにはエクシーズ等の強脱を直でもらう動きをしなければならず、またフォトスラへの除去を強脱で回避することもでき、この2枚のシナジーは強烈なものであると考えています。

 デスガイドもビート要員として採用。リヴァイエールで除外を利用せずとも、フォトスラインヴォーカーからのエクストラソードでワンキルを狙うことができ非常に柔軟な使い方ができるカードです。ネクロマンサーの存在で悪魔☆3を多く積めるので、ガイド2枚目を発動できる可能性もあります。

 その他にもメインの展開要員にブリキンギョを採用していたり、対次元にシフトしやすいパーツをメインからも積んでいます。

 また、次元を積んでこれないデッキに対してはこちらから次元の裂け目を投入。サイドから入ってくる可能性のあるGを含め、大量の手札誘発を一気に封殺します。状況と相手によっては、こちらでサイクロンを全部抜いてしまい、禁止令でサイクロンを指定してしまうというのも裂け目で確殺できるデッキに対しては面白いでしょう。ただ、サイドから砂塵を積んでいるデッキは非常に多く、IFはバックの量が多いのでそれらをフル投入されることだけは念頭に入れておきましょう。
スポンサーサイト

テーマ : トレーディングカード
ジャンル : サブカル

Comment

お久し振りです。
エクシーズ型は裂け目・マクロの被害が少なく、手札誘発系への牽制となる点はシンクロ型には無い利点ですよね。インフェルニティをよく知る対戦相手からすれば、2戦目以降にインフェルニティ側から裂け目を投入してくるのは驚きだと思います。

裂け目等との相性は良くありませんが、《冥界流傀儡術》なんかもオススメです。意外といい仕事をしてくれますよ。
非公開コメント

プロフィール

シカオ

Author:シカオ
神奈川・東京でカードをやってる大学生!
遊戯王・ヴァンガード・バトスピをプレイ中。

自分のデッキの構築について垂れ流していくので、「はて、何の話だろう」と思ったら「使用中・構築中デッキ一覧」をご覧下さい。

twitterはdeertailまで。こちらも宜しくお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。