カードのるつぼ 【VNG構築中デッキ】ツクヨミドーター/2012/1/8

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【VNG構築中デッキ】ツクヨミドーター/2012/1/8

インペリアルドーターがツクヨミまでの時間稼ぎを、ツクヨミが展開の手札補助をそれぞれ助け合うキマシデッキ
1stVng.神鷹一拍子

グレード構成/G0/G1/G2/G3:17/15/11/7
トリガー構成/治/☆/醒/引:4/8/0/4

神鷹一拍子/1
ロゼンジ・メイガス/4
サイキック・バード/4
オラクルガーディアン・ニケ/4
ビクトリー・メーカー/4(→バトルシスターじんじゃー/4)

三日月の女神ツクヨミ/4
バトルシスターしょこら/4
オラクルガーディアン・ジェミニ/4
お天気お姉さん みるく/3

半月の女神ツクヨミ/4
プロミス・ドーター/3
サイレント・トム/4

インペリアル・ドーター/4
満月の女神ツクヨミ/3

アマテラス終了のお知らせ
【ツクヨミアマテ】といえば《ツクヨミ》デッキの有力な型として有名で、どちらのG3にライドしても優秀という安定性がウリです。



アタック時《アマテラス》のパワーは14000。対する《ツクヨミ》は11000なので、ブースト要員は本来噛み合わないのです(対13kヴァンガードとして《お天気おねえさんみるく》のブーストは有効かもしれませんが)。
そこにデッキとしての無駄が生じるはずであり、これを取り除いてゆけばもっと合理的にアドを取っていけると思いました。

ツクヨミの特性
前述の通り《ツクヨミ》は11000パワーを持っており、ブーストの候補として最適なのは《みるく》か《ラック・バード》ということになります。

最初は、いくら【ツクヨミ】でも展開後や大詰めで手札4枚を常に維持するのは厳しいと考え、《ばーくがる》の様なライン埋めにも使える《ラック・バード》を《ぎろ》と共に採用していました。が、後述する《インペリアル・ドーター》の登場によりその考えを改めることになります。

【ツクヨミ】は各グレードの《ツクヨミ》にライドしていくことがデッキ回転の必須条件。
その為、マリガンの際はコンボパーツ以外のカードをデッキに戻す必要があり、《満月》のCBで手札の質を上げないとユニットを満足に展開できないことがあります。

レールに乗ってがっちり動き出せば強力な【ツクヨミ】デッキですが、やや速度面での弱点が露呈してくるわけです。

更に、《満月》のCB発動の為には(《半月》のソウルチャージで他クランがソウルに入らない前提で)1枚、オラクルのカードをソウルに入れなければなりませんが、SC能力を持つユニットは少なく、ただでさえバニラユニットの《ツクヨミ》を大量に積んでいる上に《レッドアイ》の様なカードを積むと、デッキのパワーが落ちてしまうという問題もありました。

未来を守るため・・・皇女はただ1人戦線に立つ
これらの問題を解決するべく採用したのが《インペリアル・ドーター》です。【ツクヨミ】は序盤の手札が芳しくない状態でいることも多く、《インペリアル・ドーター》の拘束解除条件を満たす為ユニットをコールしないプレイングを無理なく取ることができます。


《インペリアル・ドーター》

グレード 3 スキル ツインドライブ!!

クラン オラクルシンクタンク 種族 ヒューマン
シールド - 国家 ユナイテッド・サンクチュアリ

パワー 11000 クリティカル 1

効果テキスト 永【V/R】:拘束(このユニットはアタックできない。)
起【V/R】:[CB(1),他のあなたの《オラクルシンクタンク》のリアガード
を1枚選び、ソウルに置く]そのターン中、このユニットは『拘束』を失う。

永【V】:あなたのターン中、あなたのリアガードがいないなら、このユニット
のパワー+10000/クリティカル+1し、『拘束』を失う。



《満月》ライド前にこのユニットを一回挟み、ユニットをフル展開できるよう手札を溜め込みます。

相手からしてみれば、手札がまだ整わないうちから☆2の21000アタック。単騎で殴るということはトリガーも全てヴァンガードへ振ることになるので、一発死の危険を考えると20000以上のガードは必至。
ヒットしたらしたで致命的なダメージを与えられる為、序盤の《インペリアル・ドーター》は単騎でありながらユニットをフル展開したのと同等の手札消費、ダメージを見込めます。

自身の効果でライドに失敗した分の《ツクヨミ》をソウルに入れることもできる為、準備期間としては申し分ない性能と言えます。

もうロリコンでいいや
こちらの展開の用意が存分に整ったら、いよいよ《満月》にライドして攻めていきます。

《インペリアル》で戦っている間に4点のダメージを受けておくのは容易いので、《満月》CBで手札に溜まっているG3を処理しておきましょう。

押し切る為にも火力として21000のアタックは継続すべきと判断し、ブースターは《みるく》を採用することにしました。G2のコールを控えてきている上にCB2回の発動で効果の発動は容易。

こちらのアタッカーは《サイレント・トム》に《プロミス・ドーター》と精鋭揃いなので、クリティカルで相手を追い込んでいきましょう。


余談ですが

ツクヨミはG1のイラストが一番好きです。あの微妙なしたり顔と、丁寧な口調のフレーバーテキストから察するしとやかな性格が、神でありながら守ってあげたくなるような、僕の中の何かを目覚めさせます。

G2のツクヨミにインターセプトで守ってもらうのもいいですね。パタパタと飛んできて相手を牽制するツクヨミちゃんの姿を想像したら、ガード値の1万や2万おまけしてあげたくなるのも仕方ないかもしれません。

僕達のツクヨミの笑顔を守る為にも、このデッキを使うからには必ずや勝利を捧げたいものです。
スポンサーサイト

テーマ : トレーディングカード
ジャンル : サブカル

Comment

非公開コメント

プロフィール

シカオ

Author:シカオ
神奈川・東京でカードをやってる大学生!
遊戯王・ヴァンガード・バトスピをプレイ中。

自分のデッキの構築について垂れ流していくので、「はて、何の話だろう」と思ったら「使用中・構築中デッキ一覧」をご覧下さい。

twitterはdeertailまで。こちらも宜しくお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。